« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

犬よおまえもか!

さて前回の記事は参考になりましたかねー?

歯周病は体の病気と関係があることを、世間の皆様がほとんどご存じないと知って、歯医者としては 「ほんとに知らんと?」って感じです。

(TVでけっこう見かけるんですが・・・見てるのは歯医者ぐらいなんでしょうかねー?そうかもしれんなー実際)

最近は、インターネットで検索するといろいろ出てきますが、

(歯周病)で検索していたらなんと!

               《犬の歯周病!》がヒットしました!

D1_1 左の写真がそれなんですが、これまた立派な歯石がびっしりついていてすごい!

口の中に入っている管は全身麻酔のときのチューブみたいですが、さすがに犬の歯石を取るときは全身麻酔をかけるようです。

ペットの犬は歯周病になると聞いたことがありましたがこれはすごい!

人間と同じものを食べるとやっぱり歯周病になるんですねー!

うちの犬の歯石・・・

取る日がいつか来るんだろうなー・・・

そのときは私がするんでしょうかねー?

(やっぱり俺だよなー・・・じっとしてるかなー・・・犬だから暴れるよなー・・・薬のまして寝てる間にするしかないやろ!・・・やるまえにシミュレーションやって♪・・・ )

だんだんやる気が沸いてきました (o ̄ー ̄o)♪

ひとつがんばってみたいと思います (* ̄ー ̄*)ふふん!!

(あ!レントゲンどげんすっちゃろ? あ!歯周組織検査!やっぱポケット計測せんといかんかなー?犬の正常値って!あれっ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・職業病だ・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

歯周病はこわいぞ~!

ぶぶっちさんのリクエストにお答えして今回は(歯周病が体に与える影響)についてわかりやすく説明したいと思います。

軽度の歯周病はあまり深く考えることはないのですが、重度もしくは中等度の歯周病はかなりやばいです!

コメントで説明しましたが、重度の歯周病になるとその病巣の大きさは手のひらぐらいになるといいました。

想像してみてください!背中やお腹に手のひら大の潰瘍があるとしたらあなたの気分や体調はどんな感じですか?・・・・最悪でしょ?

こうなると微熱ぐらいは出るでしょうし、ただの潰瘍ではなくその上にバターを塗ったようにバイ菌がベットリついた状態ですから、血管リンパ管を経由して全身にバイ菌が広がっていきます

(これは実際におこっていることが偉い先生たちの研究で確認されています。)

しかも!この潰瘍は10年も20年もほったらかしで治療をしなければどんどん悪化していくわけですからそりゃー体調が悪くならんはずがないでしょー!

ところが私も歯医者になってわかったことですが、こんなに悪い状態なのに本人は痛くもかゆくもないようで

“痛くないと?”  と聞いても・・・   “ぜーんぜん♪何がー?”

てな感じです。…( ̄へ ̄|||)

どうやら歯周病菌が痛みを麻痺させる物質を出しているようなんですがまだ詳しくは解明されていないようです。

311_10_pic2 ちなみに左の画像が影響が出るといわれている病気です。

Image83_1 こまかく説明するのは大変なので担当のスタッフに聞いてください♪ 

 ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

治療法については・・・

Copy03102 この状態が・・・( ̄Д ̄;;

Copy03102_1 こうすると・・・ (;^_^A

Copy04226

こうなります♪ ヾ(〃^∇^)ノ

グロい?だからこうなる前に歯医者に行きましょう♪

がんばろー! (゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ほーっとけない!その3・・・

いやー!お久しぶりです!ぶぶっちさん、UNOさん、コメント、ブックマークありがとうございます!私もかかさず皆さんのブログにお邪魔しています。こちらもブックマークできたら一番にご紹介させていただきます!(まだブログ初心者なのでちょっと待っててね!)

さてさて前回の続きですが、自分にできる温暖化対策をじーっくり考えてみたところある共通点が見えてきました。

それは“もったいない!”の精神でした。

私たちが贅沢をするために無駄を増やしますと、その無駄を補うために様々なニーズが発生し、ひいては生産活動の増加につながってきました。

それにともなって電気や化石化燃料の消費が増え、CO2排出量の増加につながっています。

つまりは無駄を減らせばCO2は減少するようです

ということで“もったいない!”をキーワードに実践することにしました。

とりあえずテレビで“レジ袋を使わないようにしよー!”と言っていましたので、買い物袋を用意することにしました。

ところが!

ある日スーパーに行ったとき、精算の段階になって肝心のレジ袋を忘れたことに気づいて「あ!」と言ったら、レジのおねーさんに「どうしました!」とびっくりした顔で見つめられ、恥ずかしさのあまり動揺して「すいません!なんでもないですー・・・」としか返事ができず、いつもどうりレジ袋に商品を入れ猛ダッシュでスーパーから撤退してしまいました。

なんとなさけない!私の地球温暖化防止対策初日は玉砕でした。・・・

次は準備をしっかりして再度挑戦したいと思います!!!!!!!!

とりあえずつづく・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ほーっとけない!その2・・・

お久しぶりぶりデス!私も不都合な真実のホームページを見てゴア元アメリカ副大統領がなぜ環境問題に熱心なのかがわかりました!

子供を持つ親としてはたしかに、ほーっとけない!

前回に続き温暖化の影響をいろいろ調べてみた結果、次のようなことがわかりました。

2025年には、日本を含む世界人口の大半にわたる約50億人水不足になると予測されています。

今後100年以内に、中国で米の収穫は8割減、ブラジルやインドでの小麦などの収穫が大幅に減少するなど、深刻な食糧不足が警告されています。(国連IPCC報告)

1997年の温暖化防止京都会議では、先進国全体で約5%の温暖化ガスを減らすことが決められました。

しかし地球レベルでの温暖化を防止するためには、全世界は60~80%の温暖化ガスの排出削減必要です(国連IPCC報告書)。

京都会議以降、EUは2020年までに15~30%、長期的に60~80%削減する環境計画を発表しました。
すでに、ドイツ18.5%イギリス14.5%削減実績をあげ、着実に温暖化対策を進めています。

しかし、世界の国々よりも10~100倍も多くCO2などの温暖化ガスを出している日本の削減目標はわずか6%
しかも現在では減らすどころか、
7.4%近くも増えています !

これじゃーマズイですよねー!でも“私もその一人なんだー・・・”と考えさせられました。次回は私にできることを考えてみます。つづく・・・

| | コメント (3) | トラックバック (2)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »