« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月

新燃岳噴火継続中

Dsc_3863___2 先月から本格的に始まった新燃岳の噴火がまだ続いています。

52年前の噴火と違い、今回は長期化するそうで、過去の記録と照らし合わせると1716年に始まった噴火とよく似ているらしく、およそ1年は続くのではないかとのことでした。

新燃岳近くに住む、同級生や知り合いの先生に聞くところによれば、

「なんもかんも全~部灰色!」  「砂漠で生活してるごたる!」

「火山灰よりも臭いがたまらん!」 と、火山に近ければ近いほど大変な様子。

付近の地域に比べれば、宮崎市内はまだ良い方でしょう。

しかし、口蹄疫からこっち、鳥インフルエンザだ、火山噴火だと、大きな災害が連発しており、宮崎県の被害は積もるばかり・・・

ちなみに昨日の地震は、震度2だったのですが、反射的に「ひどいのが来るんじゃないか?」と、身構えていました。

もともと楽観志向なのですが、いつの間にか危機意識が先行するようになっていました。

それと、先日、ニュースで今の状態をよく伝えていたのがありましたので、ぜひご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=vA9EegVKP14&feature=related

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »